禁煙する為の心構え

禁煙するにあたっての心構え

禁煙に失敗する方は非常に多いですね。

 

みなさん毎回今度こそ、と思って禁煙にチャレンジし、あっけなく散っていってしまいます。
禁煙するにあたって色々な考え方はあると思いますが、少しずつ本数を減らしてそのうち吸わないようにする、というやり方はどうかと思います。

 

このやり方で成功する人は滅多にいません。

 

なぜなら吸うことの言い訳が簡単に出来てしまうから。
徐々に減らすからこの1本は問題ない、なんて思っていると絶対に禁煙に成功することはありません。

 

本当に、禁煙をしたいのであればずばっとやめるべきです。
あと1本、この1本が最後、なんて思っていると知らない間に今までと変わらない吸い方になっていますよ?

 

ただ、もう一生吸わない、という決意の持ち方は考え物です。
おすすめの思考回路としては、とりあえずまず今日一日我慢する、という考え方です。

 

とにかく目の前の1日、目の前の吸いたくなる衝動を抑えることが大切です。
塵も積もれば山となる、ではありませんが、毎日少しずつの積み重ねが大事です。

 

今日我慢できたのだから、明日も我慢できるはず、と自分に言い聞かせて一歩一歩前に進んでいくことをおすすめします。

 

タバコの中毒性は麻薬に近いとも言われているので、止めるのが大変で当然です。
失敗するたびに落ち込んだりクヨクヨしないで、またすぐに気持ちを切り替えて禁煙に取り組む、くらいの心構えで行きましょう!

 

もう禁煙している間は飲み会に参加しない、くらいの気持ちがあるといいですね。
どうしてもお酒の席だと周りがタバコを吸う機会が増えますし、お酒で自分自身も気が大きくなってまあいいか!なんて思ってしまいがちです。

 

しっかり禁煙してしまえば、タバコの煙が誘惑ではなく迷惑なものになってくれるので、飲み会の席でも吸ってしまう事は無いでしょう。
メンタルをしっかりもって、禁煙に取り組みましょう。