チャンピックスのコストは?

チャンピックスで一生の節約

チャンピックスは3ヶ月服用することが基本の禁煙補助薬です。

 

3ヶ月以内に服用をやめてしまった場合、禁煙成功率はおおきく下がってしまうので、途中でタバコを吸いたい気持ちが無くなった場合でも最後まで服用を続けることをおすすめします。

 

チャンピックスの3ヶ月セットを通販で購入した場合、円相場にもよりますが安い時で38,000円程度での購入が可能です。
保険がおりない状態で禁煙外来を受診し、チャンピックスを処方してもらった場合には、軽く6万円以上のコストがかかるので、通販を利用するのが賢明にコストを抑える方法です。

 

スターターパックだけや、メンテナンスパックだけでの購入も可能なので、とりあえずスターターパックを買ってみて、その後メンテナンスパックを常時追加購入する、という方法でも服用することは可能です。
しかし、やはり3ヶ月まとめて購入する方が安く済むので、まとめ買いがおすすめです。
チャンピックスを通販で購入が安く購入出来ます。

 

チャンピックスは3ヶ月で約4万円ですが、毎日タバコを吸った場合はどうなるか計算してみましょう。
日本で一番売れているタバコのセブンスターの場合1箱460円です。

 

460×1ヵ月30日=13,800円。
これをチャンピックス服用期間の3ヶ月毎日続けると仮定すると、

 

13,800円×3ヶ月=41,400円。

 

なんとチャンピックスの3ヶ月分の費用は3ヶ月タバコを吸い続けるより安く済むんです。
しかもタバコはやめない限り永遠に、死ぬまで費用がかかります。タバコが原因で病気になったりしたら治療費もかかりますしそれで体を壊して仕事に影響が出たりしたら損失は計り知れません。

 

チャンピックスをタバコを吸うのと同じくらいの金額で購入し、禁煙に成功すればタバコに関するコストは一生かかりません。
浮いたお金でそのうち車が変えてしまうくらいの節約になります。

 

それに禁煙したことで健康になり、バリバリ働き給料があがる可能性だってあるんです。

 

高いお金を払って不健康になるのはやめて、チャンピックスで禁煙しましょう。